稽古初め

2011年1月8日今年最初の定例稽古を行いました。

今回の稽古では 主に基本姿勢、息の吐き方、口の開き方、身体全体を使い曲に合わせてリズムをとる・・・などなど 台詞の発音・身のこなしに必要な技術を訓練しました。

そして木刀を使って「基本十手」「魅せるための殺陣」に取り組みました。

『口にはさんだ割りばし』

これはセイウチのまねなんかじゃないのです。

喉の奥をひらくことを学んだんですよ。

日々の稽古が大切だと実感したメンバーでした。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Sam船長 (土曜日, 15 1月 2011 20:19)

    わっ!
    遊撃隊長が本当に忙しい中ブログを立ち上げてくださいました♪

    ありがとうございます~

    姿勢を作ったりよい声を出すために、割り箸やティッシュペーパーやペットボトルやハンガーそれに木刀などなど・・・
    「なんで?」と思うような小道具をいっぱい使用しますよ~♪

    そして今日から《成年後見制度啓発劇》の稽古も始まりました☆
    ふくぞめプロデュースの正規メンバー以外の方々が参加する稽古も新鮮でしたね♪

    これからもみんなで素敵に弾けましょう!

  • #2

    163 (土曜日, 15 1月 2011 22:47)

    またまた素早い(^O^)
    カノッティ~ブログ立ち上げありがとうございます<(_ _)>

    これからも練習時の写真をどんどん送りますのでよろぴくね~♪

    成年後見制度啓発劇で参加された方々も良いキャラをお持ちでしたよ~(*^^)v

    これからもご苦労をおかけしますがよろしくお願いますm(__)m

  • #3

    カノッティ (日曜日, 16 1月 2011 08:45)

    Sam船長さん

    稽古内容のフォローありがとうございます。
    その小道具をどうやってつかうのか・・・未知の世界ですね。
    成年後見制度啓発劇もがんばってくださいね。


    163さん

    いつも素早いのは163さんのほうですよ~。
    写真を効果的に使えるように考えていきますね~。
    その小道具を使った稽古風景写真アップできるかなあ。
    またホームページ作成こつこつがんばります。