成年後見制度啓発劇にむけて始動★

1月15日(土)9:00~12:00甲府南公民館にて、成年後見制度啓発劇にむけた稽古が始まりました。
山梨の朝は寒いですが、寒さに負けず8人が集まりました。

まず

「ジップザップとタコはち」

というゲームのようなトレーニングを行いました。

「皆で一つのことを共有する」という大切なことを実感できるトレーニングです。

 
次に発声の練習をしました。

正しい姿勢で発声することは、簡単そうに思えて中々難しく

普段から猫背のメンバーにとっては、姿勢を維持することが辛く、背中が痛くなることも・・・。

でも、舞台にたつには正しい発声と姿勢を極めなければいけないのです・・・!

成年後見の配役も決まったので、セリフを覚えなければなりませんね!
皆で素晴らしいものを創れるよう頑張りま~す。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Sam船長 (日曜日, 16 1月 2011 20:34)

    稽古レポートありがとうございました!

    《成年後見制度》の啓発劇ということで、ふくぞめメンバー以外の方も混じっての楽しい稽古になりましたね~

    本番まであまり時間がないので基礎稽古よりも『全員で素敵な空間を作る』ことに重点を置いています☆

    楽しい舞台にしたいですね!

  • #2

    カノッティ (火曜日, 18 1月 2011 15:47)

    コメントありがとうございました~。
    素敵な空間を作るってとてもだいじなことですよね。
    観に来てくださる方々に素敵な雰囲気が伝わって、
    演者も観客もお互いの相乗素敵効果で
    素敵な空間がまた作り出されるといいですねーーーー。