節分祭にて忍者ショー

定例稽古のヒトコマ
定例稽古のヒトコマ

とても寒い日でしたが、17時より成年後見啓発劇の練習を行ないました。
「よい演技はよい台詞から よい台詞はよい発声から よい発声はよい姿勢から」
まずは基本の姿勢を確認し、深く暖かい呼吸をする練習。そしてその息で発声をする訓練を、一つ一つの身体の動きを確認しながら入念に行ないました。

そのあとその発声を意識しながら台本の読み合わせと、台詞や役名を確認しながらの本読みを行い、この日の稽古を締めくくったわけですが・・・・・・

 

 

 

今回のお稽古に、大学生のお二方が参加してくださいました~。

ふくぞめ次世代?ふくぞめ新世代?

いえいえ、ふくぞめプロデュースは親子三世代で楽しめる舞台をつくっていますから、

アクターだって性別・年齢などなど問わず

いい響きあいの中で舞台を作っていきますよ~

 



引き続きふくぞめの定例稽古へ・・・。

この日のメニューは2月3日(木)富士宮市妙心寺「節分祭」で行なう、忍者ショーのためのもの。

最初にショーの流れを確認しながら体の動きと音声のチェック、台詞の確認を行い、続いて殺陣の確認。殺陣の基本である1番2番の動きを細かい所作に至るまで行ないました。

今回、音響が1人ではとても難しい作業になりそう・・・。

しかし、よい演技をよりよく引き立てるにはよい音が必須。

 

そして、今回も・・・

飛び入り参加型のにぎやかなショーになりそう。

ですよっ!!!

 

ぜひ「節分祭」お越しくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Sam船長 (木曜日, 03 2月 2011 00:08)

    明日の妙心寺が遊撃隊・塩入さんのデビュー戦ですね!

    またまた新しい試みがいっぱいの忍者ショー・・・
    私たちにとっても新しい発見がいっぱいありそうで楽しみです☆

    思いっきり弾けましょうね♪

  • #2

    カノッティー (日曜日, 06 2月 2011 13:24)

    塩入さんが弾けていた♪♪♪そうですね。
    新たな試みについては、あらためてブログに書かせていただきますね。