追加のお稽古

それぞれの表現力をもっと高め、成年後見の劇を大成功にするための臨時の稽古でした~!!

 

最初に、呼吸法と温かい息で表現することをしました。
青龍さんはやさしくてよく響く声で表現していました。

学生のSさんは姿勢が良くなり、いい声で声量も出ていて、びっくりしました。


さて、ウォーミングアップをしたところで「本読み」です。
今回の本読みのポイントは

ゆっくり深い息でセリフをしゃべることです。
これが出来れば、どんな表現でも出来るんです!

“表現は深い呼吸から”ですね。

常に横や後ろを意識して声を出しました。
どう練習するかというと…

例えば…

後ろに横にでっかい巨人がいるから、その人に話しかけてみようよとか…

具体的なイメージを作っています。

 

周りの人がセリフをしゃべっている人の呼吸を感じる、セリフのリズムを感じることを再確認しました。
すると…セリフの表現が自然と出てくるんです!

全員で話すセリフも息ぴったり!

この瞬間の気づきは本当に感動します!
深い呼吸は偉大です♪

 


このことを忘れないで、次回の稽古に活かしていきたいです。
成年後見の劇まで時間があまりありませんが
楽しく、弾けていきましょう♪

  

南アルプス市の皆様~

成年後見制度にお悩みの皆様~

ぜひぜひ

3月13日はご来場ください~。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    Sam船長 (日曜日, 06 3月 2011 23:44)

    おつかれさまでした~

    浅い呼吸は喉を痛めてしまうだけでなく、自分の想いを表現することがまったくできないんですよね☆

    ゆっくり深く・・・
    自分の感情を、表現を、
    しっかり確認する経験を重ねて、心を込めて表現していきたいです~♪

    そう!
    深い呼吸は偉大なんです。

    これからもよい体験をいっぱいしていきましょうね☆

  • #2

    カノッティ (火曜日, 08 3月 2011 16:21)

    Sam船長さんへ

    船長さんから呼吸の浅さを指摘されたことがあり、
    以来すごく意識するようになりました。
    深い呼吸だと
    何かを伝えるときに直線的にならない声がでやすいなあ
    というのが私の実感です。
    これからもがんばるぞー。

  • #3

    163 (火曜日, 08 3月 2011 21:32)

    障子と襖~すっごいりアルじゃない?
    障子なんて破けているのもとっても雰囲気出てる~(^O^)

    絵心がある鴉丸のお持ち帰りまでして作り上げてくれた
    力作ですよ~♪

  • #4

    163さん (木曜日, 10 3月 2011 19:36)

    絵師がいたのですね。
    すごい。

  • #5

    Sam船長 (木曜日, 10 3月 2011 23:35)

    カノッティ

    まことに僭越ながら、でした~♪
    呼吸で感情をコントロールできるから素敵ですよね。。
    まるで魔法です!
    いつかみんなで一緒に体感しましょうね☆

    この絵は本当に素晴らしいです。。。
    背景にしてしまうのがもったいないくらいですよね~
    大切にしましょ♪